展覧会

金曜日, 3月 27th, 2009 | 美しいもの

今見たい展覧会が2つ。

「テオ・ヤンセン展」
~新しい命の形~

2009年1月17日(土)~4月12日(日)まで。
もうすぐ終わってしまいます。

テオ・ヤンセン展

以前、テレビで紹介されていて、
その動きにびっくりしました。

テオヤンセンさんは昆虫の動きを細かく観察、分析し、
このようなまるで生き物のような作品を生み出されました。

ちょっとした風が吹くだけで、
この生き物のような造形物は動きだすんですよね。

その動きは美しくもあり心惹かれます。

それから、もうひとつ

「万華鏡の視覚」

4月4日~7月5日まで。
森美術館にて。

万華鏡の視覚 万華鏡の視覚

こちらには大好きなアーティスト
「オラファー・エリアソン」の作品も展示されるようです。

「オラファー・エリアソン」は
ロンドンのテート・モダンで”Weather Project”という展示で世界中で有名になりました。

自然現象の美しさをうまく利用し、
感じさせてくれるアーティストです。

特に「Beauty」という作品が大好きです。

beauty

beauty

水蒸気の霧の滝の中に光りが当たり、
虹が見える作品です。

2年前くらいに原美術館で
オラファーエリアソン氏の展覧会があり、
素晴らしい作品の数々に親子で感激しました。

その後、2006年のクリスマスシーズン。
夕暮れ時、
松屋銀座の前の横断歩道を渡った際、
眩しいオレンジのライトが人々を照らし出し、
とても美しく思えました。

vuitton1
そのオレンジのライトはルイヴィトンの
ショーウィンドーから放たれていたのですが、
その作品がオラファーエリアソン氏によるものだと
後で知り、納得しました。

オラファー・エリアソンのホームページはこちら

http://www.olafureliasson.net/

写真集も欲しいですね。
オラファーエリアソン作品写真集
Studio Olafur Eliasson: An Encyclopedia (Extra Large Series)

アロマテラピーやビオディナミ、
そしてこれらの作家の作品など、
心惹かれるものには
「自然の叡智」というキーワードが
共通していて、この世界にどんどん入って
いきたいと思うのでした。

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

最近のコメント

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes